アメリカの対イスラエル姿勢

Ron Paul: U.S. money won’t help Israel – HAARETZ.com

At the “Newsmax” interview conducted by his advisor, Paul said of Israel, “We should be their friend and their trading partner. They are a democracy and we share many values with them. But we should not be their master. We should not dictate where their borders will be nor should we have veto power over their foreign policy.”

共和党の大統領候補者であるRon Paul氏が、イスラエルを含めた外国に対する資金援助を中止すべきだと述べています。依然として民主国家であるイスラエルは重要な同盟国ではあるものの、財政的な余裕が無いことが理由とのこと。

世界経済の動向が、イスラエルという一国を介して中東地域の安定をはじめとした世界情勢に影響を与えようとしています。

アメリカとイスラエルの関係や、共和党・民主党それぞれの対イスラエル姿勢の違いなど、調べなければならないことがたくさんあります。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA