日本イスラエル学生会議(略称: JISC)とは、日本・イスラエル両国の学生による交流事業です。「日本とイスラエルの架け橋となる人材の輩出」を目指し、2011年7月に設立されました。現在は2012年8月末から9月にかけて開催される本番会議に向けた準備を行っている他、外部の方を交えたイスラエルに関する勉強会を実施しています。

日本イスラエル学生会議概要(案)

  • 開催期間
    • 2012年8月31日から9月9日にかけての10日間
  • 開催内容
    • 各テーマに基づいたディスカッション
    • 課外活動(農業体験/漁業体験/アウトドア)
    • 施設見学(人道の港博物館/原子力発電所/火力発電所)
    • 支援者に対するディスカッションのアウトプット発表
  • 参加者
    • イスラエル側: イスラエル国内大学・大学院に在籍している学生(一部日本国内留学生参加者を含む) 5名
    • 日本側: 日本国内大学・大学院に在籍している学生5名
    • 志望動機・語学(英語)力による選抜を実施

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA